日本生物学的精神医学会

English

サイトマップ

若手研究者育成プログラム奨励賞

日本生物学的精神医学会年会の一般演題に応募もしくはその他の発表のある大学院生、若手研究者(3月31日時点で40歳以下または博士取得後12年以内、但し妊娠、出産、介護などの状況を配慮する)を対象にして、5名程度の若手研究者育成プログラム・奨励賞を会員の中から公募します。

厳正な審査にて選出された奨励賞受賞者は、会期中の一般演題等での発表の他に、若手研究者育成プログラムにおいて、自身の研究内容を口頭発表していただきます。一般演題等での発表と同じ研究ですが、研究の着想に至った背景や今後の展開など、ご自身の発展のために建設的なコメントを受けたい部分に重点をおいたオリジナルな発表を心がけて下さい。日本生物学的精神医学会将来計画委員などが当日教育的なコメントをいたします。若手研究者育成プログラム・奨励賞受賞者には、日本生物学的精神医学会より賞状が授与されます。

奨励賞受賞者は、原則的にその後の大会の若手研究者育成プログラム最優秀奨励賞選考発表会にて研究の進捗を発表していただきます。

公募は日本生物学的精神医学会年会のホームページにて行われます。

若手研究者育成プログラム奨励賞 受賞者一覧

若手研究者育成プログラム規定とQ&A

ホーム
入会案内
各種手続き
お問い合わせ

日本生物学的精神医学会

〒100-0003
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9階
(株)毎日学術フォーラム内
TEL:03-6267-4550
FAX:03-6267-4555
maf-jsbp@mynavi.jp