機関誌 Vol. 31 No. 3, 2020

日本生物学的精神医学会誌 Vol.31, No.3, 2020

巻頭言:COVID‐19感染拡大下に生物学的精神医学研究について思うこと
/ 山末 英典

特集1:精神科における脳回路研究の最前線

  1. うつの報酬予期障害に関する脳機能画像研究/ 森  麻子,岡田  剛,
    高村 真広,高垣 耕企,横山 仁史,市川 奈穂,吉野 敦雄,
    岡本 泰昌
  2. うつ病のrTMS療法における神経回路特異性/ 中村 元昭
  3. 統合失調症患者の聴覚皮質における位相振幅カップリング─脳波研究─
    / 平野 昭吾,Alexander Nakhnikian,平野 羊嗣,織部 直弥,
    神庭 重信,鬼塚 俊明,Margaret Levin,Kevin M Spencer
  4. 統合失調症におけるミスマッチ陰性電位(MMN)発生異常/ 矢部 博興,
    刑部 有佑,落合 晴香,和田 知紘,森  湧平,佐藤  彩,
    錫谷  研,羽金 裕也,平山 緑香,高橋 雄一,菅野 和子,
    星野  大,日野 瑞城,戸田  亘,堀越  翔,志賀 哲也,
    國井 泰人,三浦  至

特集2:生物学的自殺研究の最前線

  1. 自殺の遺伝学的研究の現況/ 大塚 郁夫,菱本 明豊
  2. 機械学習を用いた自殺予防の可能性とその問題点/ 木下翔太郎,岸本泰士郎
  3. 神経炎症仮説からみた自殺関連行動のバイオロジー/ 門司  晃

わたしの研究

Mini Review