【8/17日(月)迄】今年度の評議員候補者の推薦について

日本生物学的精神医学会
評議員各位

日本生物学的精神医学会
理事長 尾崎 紀夫

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、本会評議員及び役員選出規則に従い、評議員のご推薦を募集いたしたく存じますので、推薦される会員がおられましたら、下記をご参照の上、2020年8月17日(月)(必着)までに下記より「評議員推薦書」をダウンロード・印刷の上事務局宛ご提出下さいますようお願い申し上げます。

敬具

評議員推薦書(WORD)

【推薦書提出先(郵送、FAX、E-mail)】
〒112-0012 東京都文京区大塚5-3-13-4F
日本生物学的精神医学会事務局 宛
FAX: 03-5981-6012
E-mail: jsbp@asas-mail.jp

【参考:評議員及び役員選出規則抜粋】
(評議員候補者の推薦)
第3条 評議員は、被推薦時に原則として5年以上の会員歴と、十分な研究歴及び研究業績を有する者を、評議員候補者として理事長に推薦することができる。理事長は、当該候補者について、理事会の決議を経て評議員会に承認を求めることができる。
2 評議員候補者の推薦は、評議員会の2カ月前まで以下の各号の記載された推薦書(様式)を理事長に提出することによるものとする。
(1)推薦理由及び評議員2名の記名捺印
(2)略歴(最終学歴、主な職歴及び研究テーマ等)
(3)論文・著書等の業績一覧(5編以内)
(評議員の任期)
第4条 評議員の任期は4年とし、再任を妨げない。ただし、本人からの申出があった場合、または理事会の決議を経て評議員会において解任が承認された場合は、その資格を喪失する。