日本生物学的精神医学会若手研究者育成プログラムのご案内

日本生物学的精神医学会
会員の皆様

時下、皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

当学会では例年年会に合わせて、一般演題に応募もしくはその他の発表のある大学院生・若手研究者の会員を対象にした『若手研究者育成プログラム』を実施し、若手生物学的精神医学研究者の育成に努めております。

2020年8月開催のNPBPPP2020 合同年会においても、演題募集にあわせ「若手研究者育成プログラム・奨励賞」の公募を開始いたしました。

本プログラムの詳細は下記「若手研究者育成プログラム奨励賞規程とQ&A」にございますので、ご高覧の上、本プログラムに奮ってご応募・ご推薦賜りますようお願い申し上げます。
また、応募しなくてもプログラムの聴講や交流会の参加は可能ですので、皆様のご参加を期待しています。

本プログラムへの応募締め切りは演題登録の締め切りと同じく4月22日(水)正午を予定しております。

本プログラムが実り多く、かつ有意義な会となりますよう、
多数のご応募のほどお願い申し上げます。

若手研究者育成プログラムへのご応募はこちら

若手研究者育成プログラム奨励賞規程とQ&A(PDF)